社会福祉法人 福陽会 サンシャインビラ 介護学院
介護職員初任者研修
(旧ヘルパー2級養成講座)
社会福祉法人 福陽会
サンシャインビラ
介護学院
042-539-0783
〒197-0003
東京都福生市熊川1494-3
第2上福ビル3F
拝島駅西武口 徒歩3分
拝島自動車教習所となり
地図はこちらへ

電車でのアクセスは
JR青梅線立川駅から11分、
福生駅から5分、青梅駅から16分。
JR八高線八王子駅から26分、
東飯能駅から19分。
西武拝島線小平駅から20分。
介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)取得

介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)とは

介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)とは、東京都より指定を受けた事業者が行う研修事業です。
要介護者と直接触れ合う身体介護には介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)以上が必要となります。

こんな人には介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級資格)が役立ちます

・訪問介護の仕事がしたい。
・家族のために介護の知識を身につけたい。
・高齢者福祉施設、障害者施設などで働きたい。
・接客やサービスの幅を広げるために高齢者について学びたい。
・介護福祉士などを目指している。

介護職員初任者研修講座資格取得でできるお仕事

・訪問介護事務所
・特別養護老人ホーム
・介護老人保健施設
・民間老人ホーム
・グループホーム
・デイサービスセンター
・療養型病院
 その他

社会福祉法人 福陽会 の施設

特別養護老人ホーム サンシャインビラ
併設事業
 サンシャインビラ(短期入所生活介護事業)

特別養護老人ホーム 第2サンシャインビラ
併設事業
 第2サンシャインビラ(短期入所生活介護事業)
 高齢者在宅サービスセンター加美(通所介護事業・地域密着型認知症対応型通所介護事業)
 介護プランセンターサンシャインビラ(居宅介護支援事業)
 高齢者在宅介護支援センター加美(在宅介護支援センター事業)

特別養護老人ホーム 第3サンシャインビラ
併設事業
 第3サンシャインビラ(短期入所生活介護事業)

ヘルパーステーションサンシャインビラ(訪問介護事業)

高齢者マンションサンシャインビラ(サービス付き高齢者向け賃貸住宅)

介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)修得までの流れ

お問合せ、お申し込み、資料請求

電話でのお問合せ、お申し込み、資料請求
042-539-0783
メールでのお問合せ、資料請求
お問合せフォーム 資料請求フォーム
現在の所最も早いのは、お電話で資料請求いただき申し込み用紙に記入捺印して直接おいでいただくか郵送していただく事です。
ご不便をおかけしますが、よろしくお願いします。

申し込み用紙の提出

お申し込み用紙に必要な項目を記入して申し込み終了日までに提出してください。ただし、定員に達した時点で申込み受付は終了します。書類審査の上、受講者の決定を行い受講決定通知書を受講者宛てに通知いたします。
なお、お申し込みは研修開始日(開講日)の1カ月前から受講生募集開始となりますのでご注意ください。

受講決定の通知

書類審査の上、受講者の決定を行い受講決定通知書を受講者宛てに通知いたします。

受講料の支払い

受講決定通知書を受け取った受講者の方は、指定の期日までに受講料等を納入してください。

教材の送付

受講料等の納入を確認した後、教材を郵送いたします。

本人確認

受講申し込み受付時又は初回の講義受講日に本人確認できる身分証明を提示または提出していただきます。
運転免許証、健康保険証、パスポート、年金手帳、戸籍謄本、戸籍抄本、 住民票、住民基本台帳カード等、公的証明書。

介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級資格)課程

当学院は通学制となっております。

科目の免除

科目の免除についてはこれを認めておりません。

修了の認定

修了の認定は、カリキュラムを全て履修し、次の修了評価 を行った上、修了認定会議において基準に達したと認められた者に対して行います。
(1)修了評価は、担当講師が科目ごとに行い、その評価をまとめて項目全体の 評価を行う。
(2)修了評価は、筆記試験により行う。ただし、介護に必要な基礎的知識の理 解度及び生活支援技術の習得状況の評価については、併せて実技試験も行う。
(3)認定基準は、次の通り、理解度の高い順にA、B、C、Dの4区分で評価した 上で、C以上の評価の受講者を評価基準を満たしたものとして認定する。 評価基準に達しない場合には、必要に応じて補講等を行い、基準に達する まで再評価を行う。 認定基準(100点を満点とする)
A=90点以上、B=80〜89点、C=70〜79点、D=70点未満

研修欠席者の扱い

理由の如何にかかわらず、研修開始から5分以上遅刻した場合は欠席となります。また、やむを得ず欠席する場合には必ず「欠席届」を提出してください。

補講の取扱い

研修の一部を欠席した者で、やむを得ない事情があると認められる者につ いては、補講を行うことにより当該科目を修了したものとみなします。
ただし、補講にかかる受講料については、1科目につき3,000円を受講者の負担とします。また、補講の実施は原則として当福陽会において実施する予定ですが、やむを得ない場合は他の事業者で実施する場合もあります。 その場合の受講料は、他の事業者が定める金額によることとなります。 原則として、補講できる単位は「項目」ですが、当福陽会で補講を実施する場合は「科目」ごとに、他の事業者で実施する場合で「科目」の内容 (実施方法含む)及び時間数が同一の場合は、「科目」ごとに補講できるものとします。

受講の取り消し

次に該当する者は、受講を取り消すことができることとします。
(1)学習意欲が著しく欠け、修了の見込みがないと認められる者
(2)研修の秩序を乱し、その他受講者としての本分に反した者

修了証明書の交付

修了を認定された者には、当法人において東京都介護職員初任者研修事業実施要綱9に規定する修了証明書及び修了証明書(携帯用) を交付します。

修了者管理の方法

修了者管理については、次により行います。
(1)修了者を修了者台帳に記載し永久保存するとともに、東京都が指定した 様式に基づき知事に報告します。
(2)修了証明書の紛失等があった場合は、修了者の申し出により再発行を行います。
課程編成責任者 青ノ 哲也